12189261_1230143457000732_6430808189284905767_o.jpg

ラクロスのプレーヤー

ラクロスはスピードある競技として知られています!プレーヤーは110m×60mのグラウンドを駆け回りながら高速で飛び交うボールを扱いシュートを決めたりゴールを守ったりします。

プレーヤーの魅力って?

やっぱり、自分のプレーが試合で勝利に結びつくこと!!って答えたいところですが、一番はラクロスすること自体が楽しいから!できなかった長いパスキャがつながるようになる、ディフェンスを抜いてゴールまで行ってシュートを決める、そんなひとつひとつのことが毎日の練習の中でもとにかく楽しいです。部活は皆が本気でやっています。上手くなりたいって心から思える、そんな仲間たちと打ち込める。
また、例えばディフェンスが上手くなれば、必然的にシュートを打つアタックも上手くなります。そしたらもっとディフェンスも上手くなって…こんな風に皆で成長していくチームだからこそ、ひとりひとりの力が大切になる。仲間がかけがえのないものになっていく。それを実感できるのもプレーヤーの魅力だと思います。

ポジション

基本的にアタック(AT)、ミディ(MF)、ディフェンス(DF)、ゴーリー(G)の4つのポジションに分かれています。

AT(Attack)

得点力となる攻撃のスペシャリスト。相手のDFをかわしながら、オフェンスをコントロールし、アシスト、シュートを決める。チームを勝利へと導いてくれる頼もしいポジションです!

MF(Mid-Fielder)

フィールド全体を走って、攻守ともに活躍しゲームの流れを作る。オフェンスもディフェンスもこなし、ボールをゴールへ運んだりする役目も担うことが多いです!相手のボールを奪って、運んで、シュート。全部をこなすその役目はチームの中心的存在です!!

DF(Diffense)

相手の攻撃からゴールを守ります。が、同時に相手のボールを奪い、攻撃の起点となるところまでが役割です。息の合ったプレーでピンチをチャンスに変える。チームプレーを一番体感できるポジションです!

G(Goalie)

いわゆるゴールキーパー。自陣のゴールの最後の砦となります。それだけでなくディフェンスに指示を出して、守備全体をコントロールします。

道具

ラクロスは素手…なわけありませんよね笑 道具も色々と奥深いです!!

クロス

83n838d83x.jpg一番の道具になります。ヘッドと呼ばれる網の部分と、シャフトと呼ばれる棒の部分で構成されています。
実はこの網の部分、自分で編めます!しかも編み方もいろいろな種類があって面白いです!!
「プレーヤーの上手さはスキルが3割、クロスの出来が7割」という言葉もあるくらい、クロスのコンディションはその日のプレーを左右します。

ボール

オレンジ色のゴムボールです。直径6cm・重さ150gになります。意外と重い、かも

アイガード・マウスピース・グローブ

けが予防に使います。

ユニフォーム

こんな険しい表情はしなくていいけど、こんな感じです!!スカートかわいいですよね(*^^*)ホームは白、アウェーが黒。右袖には東京大学の刺繍、首周りは東大カラー淡青が入っています。ちなみに背番号は入部後に好きなものが選べます。

プレーヤーの魅力って??

やっぱり、自分のプレーが試合で勝利に結びつくこと!!って答えたいところですが、一番はラクロスすること自体が楽しいから!できなかった長いパスキャがつながるようになる、ディフェンスを抜いてゴールまで行ってシュートを決める、そんなひとつひとつのことが毎日の練習の中でもとにかく楽しいです。部活は皆が本気でやっています。上手くなりたいって心から思える、そんな仲間たちと打ち込める。また、例えばゴーリーが上手くなれば、必然的にシュートを打つアタックも上手くなります。皆で成長していくチームだからこそ、ひとりひとりの力が大切になる。私たちと一緒にプレーしませんか??
まずはラクロスの楽しさを知ってもらうためにも体験練習にぜひぜひ来てくださいね!!

Celeste_logo.png