12189261_1230143457000732_6430808189284905767_o.jpg

東京大学運動会ラクロス部女子って?

東京大学運動会ラクロス部女子は現在プレーヤー36人、マネージャー5人の計31人で活動しています!!実は東京大学の中で女子の数が一番多い部活です!
また、Celesteというチーム名があります。スペイン語で「空の、天の、空色の」という意味で、どこまでも天高く上る頂点を目指せるチームでありたい、そんな思いがこめられています。
ラクロスってどんなスポーツ??どれが一番大きな大会なの??
ここでは部について説明していきますね!!

ラクロスって?

クロスと呼ばれる道具を使って点を取り合う、12対12で行われるスポーツです!グラウンドサイズはサッカーより一回り小さい横110m×縦60m。大きな特徴としてゴールの裏までフィールドとして使えます!

競技として

技術性、戦術性、スピードがあるスポーツとして知られています!!また、チームスポーツなのでチームワークなどが重要になってきます。

大学スポーツ

経験者はほとんどいなく、大学から始める人が多いです。でも、競技人口は15,000人、関東の大学生は5000人も行っていて、新しいスポーツだけれど規模はなかなか大きいです!!

他大との交流

いろんな大学の1年生が集まるフレッシュマンズキャンプや合同チームを作る新人戦、クリニックなどを通して他大の友だちができます!リーグ戦などでは競い合うライバルである一方、合同練などを通してともに技術を高めあう仲間でもある、そんな他大の友だちは学内やサークルでは出会うことができません。

ユース選抜

上手い1年生は地区代表ユース、さらに関東代表ユースと選抜されて大きな大会に進めます!これもラクロスが大学からほとんどの人が始めるスポーツだからかもしれませんね。

チームと目標

1年から4年生、プレーヤーもマネージャーも皆でひとつの目標を追いかけることができるのはチームスポーツならではかと思います!!
今年16チームの目標は「リーグ全勝」です。リーグ?ってなった方、順に説明していきますよ!

リーグ戦

一年の中で一番大きい大会がこのリーグ戦です。8月中旬から11月上旬くらいまで行われます。リーグは4部に分かれていて、上手い大学から1部、2部、3部、4部となっています。
東京大学ラクロス部女子は現在2部です。
2部でのリーグ戦で全勝することが今年の目標です。

リーグ戦も試合なのでフィールドでプレーするのは12人。もちろん全員が試合に出れるわけじゃありません。
でも、マネージャーも、控えの選手も、応援する人もいて初めてチームなんです。
負けたら悔しいし、勝ったらすごくすごく嬉しい。そしてひとりひとりの努力がチームの力となって、皆の結果として現れる!

もっともっと強くなるために、もっともっと上に追いつくために、どうか新入生の力を貸してください。
一緒にチームを作っていきませんか??

練習日程

練習日:水木土日
練習時間:平日7:00-10:10 (1限抜けok) 土日7:00-11:30
場所:駒場第二グラウンド、第一グラウンド

部員募集☆

東京大学ラクロス部女子ではチームメンバーとして、プレーヤーとマネージャー両方を募集しています!!
運動がしたい!っていう人はぜひプレーヤーに!! →プレーヤーについてはこちら!
練習をマネジメントして選手を育てたい!っていう人はぜひマネージャーに!!→マネージャーについてはこちら!
まずは体験練習にぜひぜひ来てみてくださいね!\(^o^)/



Celeste_logo.png